引越しでのプロバイダー解約による違約金は?

キャッシュバックなどの特典は事前確認を

インターネットの工事は、導入するときは工事費無料や、数か月間無料で使えたり、時にはキャッシュバックなど、さまざまな特典がもらえます。


また、2年間解約しないことを条件に月々の利用料が割引になるサービスなどもあり、料金体系の仕組みは携帯電話に似ています。


一方で、2年間はプロバイダー解約をしないことが条件で、解約にはペナルティとして違約金があることを、特典を受ける際に説明されます。



特典だけもらってほかに移ったり、特典ばかりいろいろなプロバイダーからもらうことができないための仕組みで、多くの場合、もらっていた特典以上のペナルティを受けることはありません。



一定期間解約しないことを条件にもらっていた特典を、期間に応じて一部または全額返すことになります。



もしも新しいプロバイダーに変更したい場合は、ペナルティを受けて変更することができるので、
新しいプロバイダーからの特典がペナルティよりも大きい場合や、新しいプロバイダーでペナルティを負担してくれる場合もあります。




また、引越しなどやむを得ない事情の場合、減免などがある場合があるので確認してみましょう。



すでにもらっている特典なので、無条件に免除ということはありませんが、引越し先でも同じプロバイダーを継続して利用する場合は免除になることもあります。




ただし、プロバイダーを変更すると、パソコンの設定も必要ですが、一番影響が大きいのはメールアドレスです。


メールアドレスが変わってしまうことがあるので、知人への連絡が必要です。

プロバイダーを変えた後も継続してメールアドレスを使いたい場合、ネット契約込みではなく、メールアドレスだけ利用できる月額数百円のコースがあることもあるので確認してみましょう。

 

サイトマップ